他にはないセレクトショップとして、
さまざまな国の文化を掛け合わせたスタイルを提案し続けている「アーモリー」。
お店での取り扱いは6年目となるグレンロイヤルについても含め、
共同創設者マーク・チョーさんにインタビューを行いました。

THE ARMOURY

マーク・チョーさんと共同経営者のアレン・シーさんが手掛けるセレクトショップ。
香港には、ビスポークに特化した「THE ARMOURY PEDDER」と、
既製品をメインに扱う「THE ARMOURY LANDMARK」の2店舗を構え、
ニューヨークには、その二つのお店を合わせた構成の「THE ARMOURY TRIBECA」を構える。

THE ARMOURY PEDDER THE ARMOURY LANDMARK

THE ARMOURY PEDDER THE ARMOURY LANDMARK

「THE ARMORY」Co-Founder(共同創設者) マーク・チョーさん

PROFILE

「THE ARMORY」Co-Founder(共同創設者)
マーク・チョーさん
1983年イギリス・ロンドン生まれ。
米国ブラウン大学卒業。16歳の時にスーツに魅せられ、クラシックな紳士服の知識を深める。2010年に、アレン・シーとともにTHE ARMOURYを創設。
Drake'sの共同経営者としても活躍する。

国の枠に捉われない、
新たなトラディショナル。

THE ARMOURY(アーモリー)は、他にはないセレクトショップを目指しています。男性の英国クラシックスタイルに特化したお店はたくさんありますが、アーモリーが打ち出すのは、“インターナショナルクラシックスタイル”。つまり、国の枠にとらわれず、さまざまな文化をミックスすることで生まれる、新しいトラディショナルスタイルを提案しています。
既製品の取り扱いだけではなく、ビスポークでスーツや革靴、メガネなどを仕立てることもできます。時には、優れたクラフトマンシップを持った職人を招き、トランクショーを開催することもあります。クラシックなモノの美しさを現代のライフスタイルにフィットさせることで、皆さんに楽しんでいただきたいと思っています。

国の枠に捉われない、新たなトラディショナル。

人が集まるソーシャルプレイス。

人が集まる
ソーシャルプレイス。

お客様とプライベートな時間を過ごすこともよくあります。
たとえば、「THE ARMOURY PEDDER」が入っているペダービル4Fには行きつけのシガーバーがあり、友人になった人たちとシガーを楽しんだり、「THE ARMOURY LANDMARK」に隣接するウィスキーショップもよく利用します。お店やその周辺をソーシャルプレイス的な場所としても利用しています。お店の記念パーティーなども行いますが、それとは別に仲の良いお客様を招待してディナーをすることもあります。人が集まる中でお互いが友達になっていくというのは良いですよね。

人が集まるソーシャルプレイス。

出会った時は衝撃を受けた。

出会った時は衝撃を受けた。

グレンロイヤルと出会ったのは10年ほど前に日本のセレクトショップでした。初めて見た時は、かなりの衝撃を受けましたね。そもそも、ブライドルレザーのブルーム(革の表面に浮かぶ白い粉)を見たことがなかったので、お店の方に『拭いてもいいですか?』と尋ねました(笑)。イタリアやフランスなど、他の国で作られたレザープロダクトと比べて、質実剛健な印象を受けました。

英国製の面構えに惹かれた。

英国製の面構えに惹かれた。

その後、次第にたくさんの革について学ぶにつれて、グレンロイヤルが特別なブランドであることを知りました。たとえば、フランスやイタリアのプロダクトだと、ステッチに使う糸の色を変えたり、幅をいかに細かく縫うかということを意識しています。一方、グレンロイヤルはラフで男っぽい印象で、丈夫な革質がいかにも“英国製”という顔をしている。そういったところがとても気に入ったので取り扱いをはじめました。

ストーリーに
共感される方が多い。

アーモリーで取り扱い始めて6年になりますが、未だに初見のお客様は、この独特なフィニッシュ(ブルーム)を見て驚かれることが多いです。ですが、なぜこのような仕上げになっているのかという話、モノづくりや素材選びのこだわりについての話をしていくうちに、そのストーリーに共感し、プロダクトに思い入れを持ってくださる方も多いです。来店する際に持ってきてくれたり、長く愛用している方を見ると嬉しい気持ちになります。製品のクオリティをお客様が愛してくれるのは、私たちにとっても大きな喜びです。

ストーリーに共感される方が多い。 ストーリーに共感される方が多い。

ストーリーに共感される方が多い。 ストーリーに共感される方が多い。

ベストセラーモデル

ベストセラーモデル

バッグのほかにアクセサリー類も取り扱っていますが、とくに人気があるのはフラップ付きブリーフケースです。弁護士や医者、銀行員の方なんかは黒のグレンロイヤルを購入されることが多いですね。クラシックなブリーフケースはとても大きいので、グレンロイヤルのようにコンパクトなサイズ感のモノは使いやすくて重宝します

The Armoury

The Armoury

photo TRYOUT 
text K-suke Matsuda

The Armoury

ペダービル店(香港)
住所:307 Pedder Building, 12 Pedder Street, Central, Hong Kong
電話:852-2804 6991
営業時間:11:00~20:00
定休日:日曜
ランドマーク店(香港)
住所:B47 Landmark Central, 15 Queen's Road Central, Central, HongKong
電話:852-2810-4990
営業時間:11:00~20:00(日のみ12:00~18:00)
定休日:なし
トライベッカ店(ニューヨーク)
住所:168 Duane Street New York, NY 10013 USA
電話:646-613-7613
営業時間:11:00~19:00 (日のみ12:00~18:00)
定休日:12月23日~12月25日、1月1日~1月2日

https://thearmoury.com/

photo TRYOUT 
text K-suke Matsuda