LAKELAND BRIDLE

ブライドルレザー本来の堅牢性や
質実剛健さに加え、
繊細な印象を持つ者に
与えてくれるレイクランドブライドル。
イギリスの湖水地方をイメージして
作られた
このマテリアルが
どのような特徴を持っているのか、
その全貌に迫りました。

LAKELAND BRIDLE

レイクランドブライドルとは?

レイクランドブライドルレザーとは?

イギリスで最も美しい景観だと言われている湖水地方。
一帯にはなだらかな丘陵地帯も多く、大小多くの湖が点在。古くからリゾート地や観光地として人々に愛されています。その湖の水面にさざ波が立つ様子を、エンボス加工により繊細な格子柄で表現したのがレイクランドブライドルです。使い込んだ際にブライドルレザーの特徴である色、つやの変化を楽しめつつ、シワなどは目立ちにくい為、上品なエイジングが楽しめるレザーです。

レイクランドブライドルの
具体的な特徴

レイクランドブライドルレザーの具体的な特徴

湖面にさざ波が立つ様子をイメージした細かいシボを、細かい格子状のエンボスで表現。重厚な質感のブライドルレザーに繊細さを加えることで、より上品なスタイルにも合わせやすくなりました。また、エンボス加工が施されたことで、従来とは違う経年変化も魅力。ブライドルレザー本来の光沢感に加え、細かなシボが生む繊細な表情の変化が楽しめます。

レイクランドブライドルレザーと
ブライドルレザーの比較

レイクランドブライドルレザー ブライドルレザー

レイクランドブライドルレザー ブライドルレザー

製法について

原皮
牛から食肉を生産する際の副産物です。
鞣し
タンニンに漬け、皮から革に変化させます。
エンボス加工
LAKELAND BRIDLE ONLY
凹凸を付け立体的に仕上げます。
染色
革に色付けをする工程です。
仕上げ
蜜ロウや牛脂などの油脂を塗り込むロウ引きなど、仕上げの作業を行います。

格子状のエンボス加工が細越されたレイクランドブライドルは、通常のブライドルレザーと同様、まずは牛の原皮にタンニン鞣しを施します。その後エンボス加工を加えることで繊細に仕上がりますが、それ以外の工程はブライドルレザーとまったく同じ。堅牢で経年変化を楽しめるブライドルレザーに、アレンジを加えたプロダクトなのです

レイクランドブライドル

レイクランドブライドル

質実剛健なブライドルレザーにエンボス加工を施すことで、より上品な空気感を纏ったレイクランドブライドル。ビジネスシーンだけでなく、カジュアルなスタイルにも合わせやすいルックスを実現しました。また、華やかな女性の装いにもマッチ。程よい重厚感と芸術的な革の表情が、コーディネートをさり気なく格上げしてくれます。