GLENROYAL of Scotland

上品さと機能性を兼ね備えた
新作トートバッグの魅力を解説

財布や名刺入れなどが小型化しても、パソコンやバッテリー、コード類など、持ち歩く荷物は比例して減るわけではありません。女性なら加えて化粧ポーチなども必須。そんなアイテムを総じて持ち運べる収納力のあるバッグといえば、トートバッグが筆頭です。グレンロヤルのバッグの中でも、とりわけ人気のバッグといえばトートタイプ。そんなトートに新たに2型の新作が投入されました。縦長のサイドストラップトートバッグとモダンに進化したブリーフトートバッグです。どちらもシンプルなデザインにして、徹底した使い勝手を考慮した作りゆえ、男女問わずご使用いただけます。

ユニセックスで使える
モダンな縦長トートバッグ

ユニセックスで使えるモダンな縦長トートバッグの画像です

こちらはグレンロイヤルが得意とするブライドルレザーを贅沢に使用したトートバッグ。こちらの縦長トートは小物が簡単に取り出せるように内側に小物入れが付いているので、ストレスなく財布や名刺入れなどが出し入れできる点が秀逸です。その他には、マチ部分にベルトを配し、ポイントを作っています。これは長く使用するとボディのレザーが柔らかく経年変化するので、ベルトを締めて表情を調整できるようにするためのもの。他のトートバッグにはないディティールとなっています。ユニセックスで使えるのでパートナーと兼用するというのもオススメです。

ユニセックスで使えるモダンな縦長トートバッグの詳細画像です

アイコンになるサイドのベルト

トートバッグには珍しくマチ部分にベルトが付いています。真鍮製の金具の質感から高級感が漂い、シンプルなトートバッグのアイコンになりそうな仕様です。長くバッグを愛用していくと馴染んでくるのがブライドルレザーの特徴ですが、そんな時にバッグの開口部を調整して形を整えたり、ベルトを締めて全体をコンパクトにするということができる仕様です。

肩に掛けても安定感あるフラットなハンドル

バッグの使い勝手を左右するのがハンドルです。こちらの新型トートは程よい厚みのレザーと細すぎず太すぎない絶妙な幅のハンドルで、手馴染みが良く持ちやすい仕様に。また肩に掛けてもすっと収まる長さなので、2WAY仕様で使用できます。フラット仕様のハンドルは肩にかけても安定感があり、ずり落ちにくく、長時間移動する際にもストレスがありません。

ユニセックスで使えるモダンな縦長トートバッグの詳細画像です
ユニセックスで使えるモダンな縦長トートバッグの詳細画像です

縦長トートの唯一の使いにくさを解消した
最新の内ポケット

縦長トートは持ってよし、見映えのするバッグですが、いざ使ってみると、バッグの底にある荷物が取り出しにくいという場合があることも。そんな点を一気に解消してくれるのが、今回の内ポケットです。レザーでパイピングされた高密度に織られたコットンキャンバスを使用したポケットはマチもあり、財布や名刺入れ、バッテリー類など必要な小物を入れておくのに非常に便利。ちょうど出し入れしやすい位置に配され、しかも取り外し可能なので、デスクワークの際にはそのままテーブルに持ち出すことも可能。縦長トートバッグをさらに使いやすくする仕様です。

パートナーと楽しめる
最新の縦長トートバッグ

ユニセックスで使えるモダンな縦長トートバッグの画像です

グレンロイヤルの新作トートバッグはモダンでシンプルなデザインですが、随所に真鍮製の金具を使用し実用性を高め、使い勝手を向上させています。使用する金具は全て細身なので、無骨になりすぎず、男性はもちろんですが、女性も持ちやすいデザインに仕上がっています。パソコンや資料を持ち運びする仕事バッグとしてはもちろん、休日の買い物バッグとしても活躍してくれる一品です。ミニマルな表情なので、パートナーと兼用できる最良のトートバッグです。

スニーカー時代に必要とされる
最新のブリーフケースとは?

スニーカー時代に必要とされる最新のブリーフケースの画像です

仕事でスーツを着る機会が減り、カジュアル化するビジネスシーンでクラシックなドレスバッグの動きが落ち着きつつあります。そんな中、グレンロヤルは新型のドレスバッグを発表しました。スニーカー通勤でも使えるビジネスバッグの提案です。時代が移り変わってもビジネスは止まりませんので、いまどきの仕事でも使えるような堅すぎず、カジュアル過ぎないブリーフトートバッグがこちら。一見ロケットバッグのようなカーブを描いたバッグですが、ブライドルレザー一枚仕様というのが特徴。マチ幅も広く大容量で底鋲は四方に配され、しっかり自立する仕様となっています。ディテールに質実剛健さは宿るものの、ジップで開閉できる一枚仕様のデザインなど、カジュアルな雰囲気も十分に持ち合わせ、現代的にアップデートされています。

スニーカー時代に必要とされる最新のブリーフケースの詳細画像です

直立不動を実現するの底鋲

仕事中、足元に置いたブリーフバッグが椅子の脚にもたれかかったり、倒れてしまうのは、ここぞというビジネスシーンには少々残念な状態です。大切な書類やPCを運ぶことも多いブリーフバッグですから、そこは直立してキープさせたいところ。そこで重要になるのが、バッグの底に配された底鋲です。こちらのブリーフトートバッグにはゴールドカラーで重厚感ある4つの底鋲が配され、気持ちいいほどの自立を実現します。細かい点ですが、バッグの底にはブライドルレザーを張り合わせてしっかり強化されている点も注目です。

モダンな表情を作り出すジップ仕様

このバッグのデザインの特徴でもある、緩やかな曲線を描くバッグを中央でまとめているのがジップです。マチを塞がずにあえて横からの空間を作っているので、その分見た目にも持った時の実感としても軽やかさが感じられます。中身を保護したい場合には、さっと締めるだけで簡単にカバーできます。

スニーカー時代に必要とされる最新のブリーフケースの詳細画像です
スニーカー時代に必要とされる最新のブリーフケースの詳細画像です

華奢な金具使いで、
使い勝手とモダンさがさらに進化

こちらのビジネスブリーフバッグはハンドル部分にも軽やかさが取り入れられています。ハンドル部はバッグにそのまま縫い付けられているのではなく、ブライドルレザーと相性のいい真鍮製のパーツが使われ、自然と左右に倒れる仕様に。そのためバッグの中身が見やすく、物を探しやすくなっています。ハンドルが折れた際の収まりも丁度良い長さに設定されています。また、長時間持ち続けても疲れにくいハンドルの設計にも注目です。

実用性のある上質なバッグは、
最大のアクセサリー

スニーカー時代に必要とされる最新のブリーフケースの画像です

カジュアルな着こなしでも、バッグが上質なものなら、きちんとした佇まいに感じれるものです。他の人から見て、着こなしは最も目に付く部分の印象に左右されるからです。つまり目立つ部分に上質感や高級感があれば、それなりにきちんと見えるということです。バッグは小物の中でも最大の面積のあるアイテム。仕事において見た目は重要ですし、きちんとした身なりを心がけるのはビジネスマンにおいては必須ではありますが、例えばこんなブリーフトートバッグがひとつあれば、きちんと感が簡単にアピールできるというもの。スーツやジャケットばかりではなく、時にカットソーなどラフな着こなしでの打ち合わせに臨む際に、手元に上質でモダンなブリーフバッグがあれば仕事も捗るというものです。

こちらの商品は
輸入代理店直営オンラインショップにて
販売しております。

BRITISH MADE WATANABE & CO, LTD.SINCE1962

photo Yoko Tagawa text Hiroyuki Horikawa