GLENROYAL of Scotland

現代のライフスタイルに寄り添う
オンオフ兼用デザインのバックパック

現代のビジネスシーンにおいて市民権を獲得しつつあるバックパック。本来はカジュアルなアイテムながら、収納力の高さや両手を空けることができる便利さから、多くのビジネスマンに支持されています。そういった時代の流れを背景に、グレンロイヤルの新たなプロダクトとしてバックパックが誕生しました。機能面は然り、ブランドのメインマテリアルであるブライドルレザーを随所にあしらった唯一無二のデザイン。今回はその魅力をご紹介します。

バックパックの中で、一日分の荷物が入るコンパクトなものを“デイバック”と呼びます。元々はハイキングなどで使われていたこのバックは、次第に都市生活にも使われるようになり、昨今ではスクエア型など形もさまざまに進化しています。そんな中、グレンロイヤルが選んだのはオーセンティックな楕円型。メイン収納部のほかに大きなアウトポケットが付くのが特徴で、使い勝手が良いため古くから愛されている形です。一般的にはカジュアルな印象の強いデザインですが、柔らかく、程よい光沢のあるナイロン素材を用い、随所にブライドルレザーをあしらうことで品の良さを演出。機能的であり、オンオフで活用できる上品なバックパックへと進化させました。カラーは都会的なモノトーンで統一し、アッシュブラックとグレーの二色を展開しています。

ドレススタイルにも合わせられる、
上品な佇まい

このバックパックの魅力は、カジュアルスタイルだけではなく、上品なジャケパンスタイルにも似合うこと。ほど良くカジュアルダウンし、こなれ感を演出してくれるので、日頃かっちりとしたバッグをお使いの方にもおすすめです。荷物の多い日やちょっとした出張の際など、アクティブな一日に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ハンドル部分に、グレンロイヤルの定番革ブライドルレザーを使用。しなやかなレザーの質感は、持った時に心地良く、長く愛用することで経年変化を楽しむことができます。またバッグを置いた際にも上品さが際立ちます。

ショルダーストラップの繋ぎ目にもブライドルレザーを贅沢に使用。ストラップの長さを調節するアジャスターの役割を果たすDリングパーツには、やや小ぶりなものを選択することで上品な印象に仕上がっています。

ボリュームアウターと相性の良い、
絶妙なサイズバランス

コンパクトで愛らしい見た目ながら、存在感を損なわないやや大きめのサイズ感に設計されているので、ステンカラーコートなどボリュームのあるアウターにもバランス良く合わせることができます。さらに、荷物をたくさん収納した際にも美しく見えるよう計算されているのも特長。通勤時など、ビジネスシーンでもスマートに持ち運ぶことができます。

バックパックの下部分には十分にマチを取り、バランスよくサブポケットとサイドポケットを配置することで、収納力をキープしたまま、背負った時のスマートさを実現。

背中が当たる面が、バックパック正面に対して長くななめに上がる設計のため、横から見た際に荷物をたくさん収納しても美しく見え、上品なアウターとの相性も抜群です。

タテヨコ46×31(cm)というサイズ感なので、A4ファイルやラップトップPCを収納できビジネスシーンでの使用にもおすすめです。また総量約18.5リットル、特にメイン収納部には十分な広さを確保しているためレインコート、ジム用の着替えなど、一日に必要な荷物を丸ごと入れることも可能です。

雨の日やアクティビティで活躍する、
必要十分な機能性

品の良さを大切にしながらも、機能性を損なわないようにしているのがグレンロイヤルのこだわり。たとえばバッグの両サイドには、傘や飲み物などをすぐに取り出すことができるポケットを設計。また、生地には軽撥水性のあるナイロンを採用することで、軽いハイキングなど、アウトドアシーンでも活躍してくれます。

バッグの両サイドに深さのあるポケットを完備。500mlのペットボトルが美しく収まる深さに設計されており、折りたたみ傘など長いものを収納することも可能。縁にはブライドルレザーでパイピングがあしらわれています。

ボディには高密度でハリのあるナイロン素材を使用。光沢感があり、しなやかな質感で、高級感のある風合いが特長です。また機能性にも優れ、ナイロン生地に撥水性があるため、多少の雨水なら弾いてくれるのも魅力。

NYLON BACKPACK

Color Price
Nylon×Bridle Leather 全2種 42,900(税込) ご購入はこちら

photo Kenichiro Higa text K-suke Matsuda(RECKLESS)