REPORT.01

スコットランドの老舗とのコラボで実現した
上品なキャンバストート

HALLEY STEVENSONS × GLENROYAL CANVAS TOTE BAG

01

トートバッグの“トート”とは運ぶという意味。トートバッグは電気冷蔵庫がなかった時代に、食料品を保存するための氷を運ぶためにアメリカで生まれました。つまり、バッグというよりも専門的なツールだったのですね。1950年代にはキャンプをはじめとした、さまざまな用途で使われるようになり市民権を得ました。その後、デザインのバリエーションが広がり、丈夫さや使いやすさに目を付けたのが学生たちでした。彼らによってトートバッグは大流行し、ファッションアイテムへ進化。日本には1960~70年代に起こったアイビーブームとともにやってきました。

02

さて、こちらのトートバッグはイギリス・スコットランド生まれ。シンプルで素朴な印象が強いアメリカのトートバッグに対して、上品で洗練された印象を受けます。スコットランドの老舗、ハリー・スティーブンソン社の撥水加工が施された18オンスのキャンバスを使い、2cm幅のブライドルレザーによるハンドルをカップリング。その結果、女性にも似合うデザインのトートバッグが完成しました。目の覚めるような鮮やかなイエローも魅力ですが、これからのシーズンならグレンロイヤルが別注したネイビーも是非オススメです。

ちなみに日本のトートバッグは帆布製が人気ですが、実は帆布とキャンバスは呼び方が違うだけで同じもの。帆布は江戸時代に誕生し、当時の主な用途が船の帆だったので帆布と呼ばれるようになったのだそう。

CANVAS TOTE BAG S, M

Size:
S / H25×W29×D12 Handle 45(cm) ,
M / H32×W36×D15 Handle 47(cm)
Color:
Navy×Dark Blue, Yellow×DarkBlue
Price:
S / ¥39,000 M / ¥43,000