REPORT.12

クラシック復権の今だから
馬具を彷彿とさせるディテールが光る

3 COMPARTMENT BRIEF CASE

3 COMPARTMENT BRIEF CASE_1

インターネットが発達し、オフィスでの服装がカジュアル化している今でも残っているクラシックなアイテム。その一つに懐中時計があります。利便性で考えると、腕時計の方が圧倒的に優れているのにも関わらず、現在でも多くのブランドから懐中時計が発売されています。中にはソーラー電波式のものもあり、気軽に取り扱うこともできます。

 

その魅力は、部屋では置時計として利用できるといった機能的なことよりも、むしろチェーンを使って身につけた際のファッション性にあるのかもしれません。主にチェーンには先端がTバーになったタイプと、Oリングになったタイプの2種類があります。前者はジャケットやベストのボタンホールに、後者はパンツのベルトループなどに付けて、コーディネートを楽しむことができます。

3 COMPARTMENT BRIEF CASE_2

そんなクラシックなスタイルに似合うのが、グレンロイヤルのフラップ付きブリーフケースです。ブライドルレザーの堅牢さが最も端的に表れたモデルで、馬具を彷彿とさせるレザーベルトやブラス製の金具がクラシカルかつ重厚な雰囲気をアピール。クラシックなスーツに合わせるときに、懐中時計と同様に正統派のブリティッシュスタイルを完成させるための頼もしい相棒になってくれることでしょう。

そろそろ冬のボーナス時期。その使い道に、このクラシックかつ“一生モノ”なブリーフケースをお買い物リストに加える、というのはいかがでしょうか。

3 COMPARTMENT BRIEF CASE

Size:
H 30 × W 43 × D 10.5(cm)
Color:
New Black, Cigar
Price:
¥210,000