REPORT.28

スリムトレーパース |
携帯性と使いやすさを両立させた馬蹄型

SLIM COIN TRAY PURSE

SLIM COIN TRAY PURSE_1

この10年くらいの間で、先進国の中では最も速いスピードでキャッシュレス化が進んだイギリス。2018年の調査では、成人の10人に1人が月に1回現金を使うか否か、という生活を送っているのだとか。今では財布を持たずにクレジットカードまたはデビットカードだけで生活している人も珍しくありません。その背景にあるのは、察しの通り2012年に行われたロンドン五輪です。
会場ではクレジットカードを端末にかざすだけに決済できるタッチ決済が採用され、公共交通機関では日本のスイカやパスモに相当する交通系ICカードのオイスターカードが使われるようになりました。その後、公共交通機関でもクレジットカードやデビットカードのタッチ決済で乗り降りできるオープンループを導入。このタッチ決済という優れた利便性がキャッシュレス化に拍車をかけたのです。

SLIM COIN TRAY PURSE_2

今年五輪の開催国である日本はというと、キャッシュレス比率が2018年時点で約25%。これから国のバックアップでキャッシュレス化が促進していくと予想されますが、小銭入れが活躍する余地はまだまだありそうです。そこでおすすめなのがスリムコイントレーパースです。いわゆる馬蹄型のコインケースですが、厚みがないためかさばらないようになっています。フラップ内側は硬貨が落ちないようにデザインされ、ここに硬貨を出して取り出すことができます。携帯性と使いやすさを両立させたグレンロイヤルらしいアイテムといえます。

SLIM COIN TRAY PURSE

Size:
H 8 × W 7.5(cm)
Color:
Oxford Tan, Dark Blue, New Black, Cigar, Grey
Price:
¥13,000